〒731-5125 広島県広島市佐伯区
五日市駅前2-11-12 エスパシオ201

itokyousei@jeans.ocn.ne.jp

広島県 歯科・井藤矯正歯科|広島市佐伯区。矯正治療、矯正料金、小児矯正などは矯正歯科専門医にご相談ください。

Contentsホーム医師のご紹介医院紹介アクセス治療の流れお問い合わせ

矯正治療例

知ってますか?

よくある質問

よくある質問

トップページ»  よくある質問

どうして矯正治療が必要なのですか?

矯正治療は、「歯並びを美しく整える」ために行う、と考えている方も多いと思います。
もちろん、歯並びを美しくすることで、コンプレックスが無くなり、人前で思いっきり笑えるようになりますから、精神面に与える影響は大きいです。
しかし、矯正治療を行う理由は、見た目の問題だけではありません。

虫歯・歯周病の予防

歯並びが悪いと食べ物のカスがつまりやすくなります。
また、歯磨きをしても歯ブラシの届きにくい場所があり、磨き残しができてしまい、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

咀嚼機能の改善

美味しい食事をいただく幸せ、前歯や奥歯がうまく噛み合わないと、食べ物を噛み切ったり、噛み砕いたりすることが難しくなります。食物をしっかり噛むことができないと、唾液がよく出ず、食べ物の消化吸収も悪くなります。
しっかり噛める噛み合わせは、健康の素です。

バランスのとれた成長の誘導

子供の時に首に輪をはめて首を長くする種族がいるのをご存知ですか?
スイカを四角い箱に入れて育てると四角のスイカができるように、骨が成長している子供の時に歯並びや噛み合わせが悪いと、顎骨が歪んでしまいます。
バランスのとれた顎骨の成長を生じるには、歯並びや噛み合わせを正しくすることが大切なのです。

発音

歯を失ったお年寄りが入れ歯を外すと発音が不明瞭になるように、歯は発音に大きな影響を与えています。
歯並びが悪いと、発音が不明瞭になってしまいます。

噛み合わせによる運動能力の増加

プロのスポーツ選手が虫歯の治療や矯正治療をしているという話を聞いたことがありませんか?
しっかりと奥歯で噛みしめることで、自分本来の力を発揮することができます。また、しっかりと噛むことで、集中力を高めることができます。

どうして矯正治療が必要なのですか?
Page Top

矯正治療費って高くないですか?

残念ながら矯正治療に健康保険はききません(例外はあります:後述)。
とはいえ『矯正だから●●万円』というドンブリ勘定で決めているわけではありません。例えば、大学病院の治療費は、材料・人件費・光熱費などから算出されたものです。
矯正専門開業医は大学病院で研修を積んでいますから、大学病院での料金を念頭において治療費を決めています。

保険で矯正治療を受けられる場合があります。
【顎変形症】顎骨の大きさや位置のズレが大きい場合、外科手術によって骨を適切な位置に動かします。このように、矯正治療に外科手術を併用して治療する不正咬合を『顎変形症』と言い、矯正治療・外科手術とも健康保険で受けることができます。

【いくつかの先天的疾患】平成14年4月から先天的疾患(6疾患)の矯正治療に保険が適用になりました。さらに、「育成・更生医療指定医療機関」であれば矯正治療に育成医療・更生医療を適用することができます。

Page Top

永久歯を抜きたくないのですが・・・

矯正歯科医も歯を抜きたくないのです。
歯を並べるスペースを無限に拡大することができれば、矯正治療で永久歯を抜く必要は無くなります。ところが、前歯を前に動かしすぎると唇が突出して外観が悪くなり、満足が得られません。歯並びの横幅の拡大や、奥歯を後に動かそうとしても、顎の骨の大きさには限界がありますし、頬や唇の筋肉が歯を内側に向かって圧迫するために、折角拡大した歯が内側に動いて再び凸凹になってしまいます。それでは治療が成功したとはいえません。

そこで、現在のスペースの不足量・安定する程度の拡大で得られる量・好ましい前歯の位置に並べるために必要な量をプラス・マイナスして出た最終的な不足量の程度によって、歯を抜かずに配列できるか、抜歯が必要かを決めるのです。

顎の成長が旺盛な時期(小学生の頃)は、骨や筋肉が矯正治療に適応する方向に成長する可能性があるため、歯を抜かずに矯正治療を行う可能性が成人より高くなります。

拡大前 拡大後

拡大前
犬歯が生えるスペースはありません。

 

拡大後
顎の骨を拡大した後、永久歯が生えるのを待って並べはじめたところです。

Page Top

矯正治療を始める時期はいつが良いですか?

顎の大きさや位置に問題がある場合
顎が成長している時期(I期治療:小学生の頃)に治療を開始します。その頃の治療目標は正しい成長の育成です。
顎の成長を歪める噛み合わせを改善し、小さい顎を拡大し、悪い癖を治す努力をします。
もちろん、歯が変な位置に生えてきた・歯が生えてこないなど、顎以外にも小学生のうちに治療を始めた方が良い場合はあります。基本的に、この時期に永久歯の抜歯は行いません。

顎の大きさや位置に問題の無い場合
歯の位置不正だけが問題ですから、永久歯が生えそろった後(II期治療:12~13歳以降)に治療を開始するのが効率的です。
歯並びの治療は、歯と歯の周りの骨や歯茎が健康であれば、何歳でも矯正治療は可能です。

転勤や進学など、転居する可能性がある場合
治療開始時期を考慮する必要があります。
受験に支障のない治療計画が必要ですし、遠方の大学に進学する場合は高校3年生での矯正治療開始は避けたいところです。
矯正治療中の転居が避けられない場合、治療がスムーズに進むよう転居先の矯正歯科医を紹介することが可能です。

矯正治療を始める時期はいつが良いですか?
矯正治療中に妊娠しても問題はありません。治療中に妊娠して出産された方は大勢おられます。
Page Top

治療期間や通院期間はどのくらいですか?

大人の方は、矯正装置をつけて歯を動かす期間は約2年から3年くらいです。
これは歯に悪い影響が無いように1ヶ月に約1ミリずつ動かしていくためで、歯並び全体を安全に治すためには約2年かかるのです。通院間隔は約4週間に一度くらいです。
子供の場合は、『始める時期』のところに書いたように治療を2期にわけて考えます。I期とII期を併せると治療期間は長くなりますが、I期治療中のアゴの成長や永久歯の生え変わりを見ている時期は3~6ヶ月ごとの通院ですから通院回数は少ない時期もあります。

治療期間や通院期間はどのくらいですか?
Page Top

矯正治療中に痛みはありますか?

矯正治療による痛みは個人差があります。
装置を調節した2時間後から痛みを感じ始めて、数日から1週間くらい続くようです。

Page Top

矯正装置を付けて人前に出るのに抵抗があるのですが・・・

最近は歯と同じ色の装置や歯の裏側に付ける装置があり、目立たないように治療することができます。
でも、カラフルなゴムを付けて矯正治療を楽しんでいる人もおられますよ。

矯正装置を付けて人前に出るのに抵抗があるのですが・・・
Page Top

矯正治療中にスポーツはできますか?

一般的なスポーツであれば問題はありません。
柔道やラグビーのような激しいスポーツの場合は注意が必要ですが、心配な場合は歯を保護するマウスピースがありますので装着した方が良いでしょう。

矯正治療中にスポーツはできますか?
Page Top